Pythonの辞書を知る

基本中の基本ですね。しっかり抑えておきたいところです。

辞書の操作

メソッドと関数があるので要注意です。

操作 メソッド 使用例
取得(キーがない=例外) - dict_a['tanaka']
取得(キーがない=None) get() dict_a.get('tanaka')
取得(キーがない=’default’) get() dict_a.get('tanaka', 'default')
追加,変更 - dict_a['tanaka'] = 'tarou'
削除 del del dict_a['tanaka']
全削除 clear() dict_a.clear()
結合 update() dict_a.update(dict_b)
キーを含むか in 'tanaka' in dict_a
全てのキーを取得 keys() dict_a.keys()
全ての値を取得 values() dict_a.values()
全てのキーと値を取得 items() dict_a.items()

宣言

  • リストは{}で囲む

    >>> empty_dict = {}
    >>> dict = {
        'igawa' : 'taiichi',
        'yamada': 'tarou',
        'suzuki': 'ichirou',
        }
    
  • dict()関数を使った宣言

    >>> lol = [ ['a', 'b'], ['c','d'], ['e','f']]
    >>> dict(lol)
    

    タプルも同様

勉強に使用している本

非常に分かりやすくておすすめです。

プログラムは経験あるけどPythonは初心者って方に、絶対おすすめの1冊です。

pythonの制御文

comments powered by Disqus