PostgreSQL コマンド

PostgreSQLでよく使いそうなコマンド

コマンド 説明  使用例
initdb 指定したディレクトリにデータベースクラスタを作成する initdb –encoding=UTF8 –no-locale /home/postgres/data
pg_ctl PostgreSQLサーバの初期化、起動、停止、制御 pg_ctl start -D /home/postgre/data -w -t 120
createuser データベースユーザを登録する createuser -U user1 -P
dropuser データベースユーザを削除する dropuser -i user1
cratedb データベースを作成する createdb -U user1 examdb
★=> user1でexamdbを作成、テンプレートデータベースはtemplate1
psql -l データベースを確認する psql -l
dropdb データベースを削除する dropdb -U user1 -i examdb
★=> user1でexamdbを削除 -iは削除前に確認する
createlang 手続き言語を登録する createlang plpgsql template1
★=> plpgsqlをtemplate1に登録
createlang -l template1
droplang 手続き言語を削除する droplang plpgsql template1
★=> plpgsqlをtemplate1から削除
reindexdb インデックスを再作成する reindexdb test
psql データベースへ接続する psql -U user1 examdb

よく使いそうなpsqlのメタコマンド

メタコマンド 説明
\q psqlを終了する。
\l データベースの一覧を表示する。”psql -l”と同じ効果
\dパターン 指定したパターンに名前が一致するテーブル、インデックス、ビュー、シーケンスの攻勢情報を表示する
\d テーブル、ビュー、シーケンスの一覧を表示する
\du データベースユーザの一覧を表示する
\dn スキーマの一覧を表示する
\dt テーブルの一覧を表示する
\di インデックスの一覧を表示する
\dv ビューの一覧を表示する
\ds シーケンスの一覧を表示する
\? メタコマンドの一覧を表示する

よく使いそうなpsqlのコマンド

コマンド 説明 使用例
SET パラメータを設定する。 SET search_path TO ‘exam_schema’;
SHOW パラメータを確認する。 SHOW search_path / SHOW ALL
comments powered by Disqus