java7 マルチキャッチ

java7から複数の例外を1つのcatchブロックでキャッチできるようになりました。

これがマルチキャッチ!!

そのまんまのネーミングでわかりやすいですね。

マルチキャッチは、バーティカルバー「|」で区切って列挙します。

コード

特記事項

  • バーティカルバーで区切って列挙する順番は関係ない。
  • 継承関係にある例外クラスは、列挙できない。
  • catchしたエラーオブジェクトの「e」は、列挙した例外クラスの共通のスーパクラスの変数で受け取ります。
  • 上記のコードの「e」はExceptionの変数に入ります。
  • マルチキャッチでキャッチした例外パラメータは、暗黙的にfinalとして宣言されます。
comments powered by Disqus