railsの初歩 > lib配下に共通部品を定義する。

railsでlib配下に共通クラスを実装する方法を紹介します。

必要なファイル

以下のファイルが必要になります。

  • /lib/yahoo.rb (共通クラスのソース)
  • /config/environment.rb

yahoo.rb

	module Yahoo
		class Proofreading
    	require 'nokogiri'

    	def self.make(sentence)
      	conn = Faraday.new(:url => 'http://jlp.yahooapis.jp') do |builder|
            builder.request :url_encoded
            builder.response :logger
            builder.adapter :net_http
        end

        res = conn.get '/KouseiService/V1/kousei', {
            :appid => "dj0zaiZpPTxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxWVyc2VjcmV0Jng9NDI-",
            :sentence => sentence,
        }
        Nokogiri::XML(res.body)
    	end
		end
	end

environment.rb

`environment.rb`に次を追加します。  
require 'yahoo' #ファイル名の.rbを除いた名前を記載する。  

注意事項

yahoo.rbを修正した場合は、Hotdeployしてくれません。railsを再起動する必要があります。

以上でーす。

comments powered by Disqus