GitからGUIなマージツールを起動してソースを比較し編集したい(ubuntu)

windowsでは、WinMargeを使って比較する方法を紹介しました。
ubuntuでは、meldというマージツールで実現する方法を紹介します。

windowsでは、WinMargeを使って比較する方法

Ubuntu

設定手順

  1. Meidのインストール

    sudo apt-get install meld
    
  2. .gitconfigを次のように編集してください。

    [core]
        quotepath = false
    [user]
        name = tigawa
        mail = ihciiat@gmail.com
        email = ihciiat@gmail.com
    [color]
        ui = true
    #▼▼ここ以下を追加
    [diff]
        tool = meld
    
  3. Git の 1.7.11 以上がインストールされている必要があります。

    バージョンを確認して、古い場合は、最新のgitをインストールしてください。

    git --version
    

    インストール方法

    $ sudo add-apt-repository ppa:git-core/ppa
    $ sudo apt-get update
    $ sudo apt-get install git
    

実行結果

  1. 実行環境の前提

    $ git branch
    * gps            <-topicBranch
      master         <-masterBranch
    
  2. 次のコマンドを実行して、meldを起動する。

チェックアウト中のtopicBranchmasterBranchを比較しています。

    git difftool -d master

以下のように起動します。左がmasterBranchで、右がチェックアウト中のtopicBranchになります。 スクリーンショット

  1. meldから直接編集して保存し閉じてください。

  2. 変更ソースをコミットしてください。

    git add . git commit -m “コメント”

以上です。

comments powered by Disqus